ある日のお留守番

先日はみかんにケージの外でお留守番してもらいましたが、普段はケージの中でお留守番してもらっています。

iCam の見守りシステムでスマホから様子を見ることができます。

ある日 (2017/07/26) のお留守番風景を iPhone のスクリーンキャプチャでとらえたものを紹介します。



12:18:50 昼休みに見守ってみると、ごろんとしています。

IMG_7890.jpg





12:31:46 「がおーっ」

IMG_7891.jpg





12:34:42 また寝転がります。

IMG_7892.jpg





12:36:02 ちょっと起き上がり、

IMG_7893.jpg





12:37:30 うさぎの置き物になりました。

IMG_7894.jpg





12:38:16 毛繕いを始めます。

IMG_7896.jpg





12:38:21 右耳(空振り)

IMG_7897.jpg





12:38:34 くしくし

IMG_7899.jpg





12:38:43 左耳(空振り)

IMG_7900.jpg





12:39:57 腰回り

IMG_7901.jpg





12:48:14 足で耳を掻きます

IMG_7902.jpg





12:48:16 落ち着いたようです

IMG_7903.jpg





12:48:21 うさぎの置き物ポーズに戻ります。昼休みもそろそろ終わり。

IMG_7904.jpg





〜 昼休みが終わって夕方になり 〜





18:18:11 寝転がってやたん&みーままの帰りを待ちます。

IMG_7905.jpg





ケージの外で留守番しているときよりも、中で留守番しているときの方が、安心して過ごしているように思えます。ケージの中で留守番しているときの方が、牧草やペレットの消費量も多いし、うんちの質量ともに良好です。ケージの外で待っているときのほうが「お留守番」という仕事をしている感じです。


そしてやっぱり、2人がいてケージの外で過ごしているときが、いちばんリラックスしているようです。


今日も1日お疲れ様でした。

IMG_8065.jpg




続きを読む

2017年9月16日(土) サラーブ2歳新馬戦など

愛馬サラーブ(サマーハの2015)が中山競馬場でデビューを迎えるので応援に行ってきました。

2017年9月16日(土) 中山5R 2歳新馬 芝1,800m

今回は口取りが当たっていたので、いそいそとクールビズな出立ちの準備をしていたのですが、みかんをケージに入れようとしてもなかなか入ってくれません。

IMG_8393.jpg


最近、休みの日に出かけようとすると、こういうことがよくあります。

ケージの中でおやつを食べることよりも、外で遊ぶことを選んだようです。

うさぎの自主性に任せて、無理してケージに入ってもらわずに、外でお留守番してもらいます(うさぎの自主性に任せてというのはウソで、うさぎのわがままのいいなりになってるダメな飼い主です)。

実はみかんはお留守番が得意です。画伯活動やソファーのヘッドレストにのぼるのは2人がいるときだけで、2人がいないときはいたずらしないでおとなしくお留守番をしてくれます。

iCamSource の Motion Events より

2017-09-16_103432802.jpg

みかんの定位置でじっとしています(奥、キャットトンネルの隣)

たまに動くのは、牧草・ペレットを食べにくるときくらい。

2017-09-16_104121406.jpg




みかんにはお留守番をお願いして、2人は中山競馬場へ向かいます。東京競馬場と違って、中山競馬場は普通の競馬場なのでガーデンなどはありません。台風が近づいていますがこの日は雨に降られず、風も強くありませんでした。


中山競馬場のパドックにサラーブがお目見え。

IMG_8397.jpg


鞍上は戸崎圭太。

IMG_8406.jpg


緊張感のある表情でレースに臨みます。

IMG_8409_Lively.jpg


サラーブは15頭立ての15番。大外枠からの発走です。よいスタートを決めますが、いちばん外のため前目に付けることはできず、1コーナーのあたりで後ろに下げます。前半1000mが1分2秒9のスローペースでサラーブ&戸崎は外からスルスルと上がっていきます。ロングスパートで3〜4角まくりを決めて最後の直線では前2頭に迫るも3着まで。

IMG_8412.jpg


前が残りやすい馬場で後ろから行ってこの結果。とてもよい内容のレースだったと思います。

最近愛馬を現地観戦して馬券に絡むことがほとんどなかったので、みーままは馬券が当たっていることを知らなかったのですが、久しぶりに払い戻しさせることができました(ただし複勝1.4倍なのでマイナス収支ですが)。



サラーブの観戦が終わってすぐに中山競馬場を後にし、柴又まで向かいます。帝釈天へのお礼参りとしっぽさんのセールが目的です。

バニーグラスは柴又駅から徒歩20秒。バニグラ通信に書いてあったようにさくら像が寅さんを見送っています。

IMG_8445.jpg


帝釈天に、みかんの手術が無事終わったことのお礼参りに行きました。

IMG_8423.jpg



うさぎのしっぽは「店長君の日」でセールをやっていて、記念品もゲットしました。

家に帰って戦利品をみかんに披露します。

IMG_8435.jpg


お留守番お疲れ様でした。ご褒美に人参葉をプレゼント。

IMG_8454_Lively.jpg


お腹いっぱいになって眠くなったようです。

IMG_8466.jpg


満足したようです。

IMG_8456.jpg


向きを変えてまたプジョー。

IMG_8458.jpg


台風が来る前に、いい休日を過ごすことができました。

画伯対策


みかん画伯は、芸術を極めるために、失敗を繰り返していました。

IMG_8071 copy





しらん顔。

IMG_8068 copy





失敗作のようです。

IMG_8072 copy





先日紹介した作品を作るまでに、このように大変な努力を重ねていたのです。



しかし、その努力を重ねられると、片付ける方は大変なので、ちょっと対策を練ってみました。



じゃん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン うさちゃんのらくらくお食事ディッシュ 関東当日便
価格:720円(税込、送料別) (2017/9/3時点)






IMG_7715 copy





ペレットをぶんまけることもあったので、最初はペレットを入れるために購入したのですが、

IMG_7719 copy





みかんにはちょっと大きすぎたようです。

IMG_7721 copy





ペレットを入れてみましたが、ちょっと不満そうです。

IMG_7748 copy





それでも、チャレンジしてくれました。

IMG_7749 copy





少し、高いように見えます。

IMG_7750 copy





そこで、水を入れてみました。

IMG_7757 copy





飲んでくれました。

IMG_7791 copy





脇に寝転がっています。

IMG_7787 copy





くつろいでいるようです。

IMG_7763 copy copy





でかくて重いので、ぶんまけることはできません。



しかし、裏側の溝が非常に掃除しにくい構造になっていて、汚れが落ちづらく、現在は水入れとして使うのは控えています。本来はペレットを入れるお皿ですから。



いままでの水入れに戻しましたが、ぶんまけれらないように、なるべく注意して見守っています。



IMG_8112 copy copy



書籍紹介:優駿(宮本輝)

IMG_8122.jpg

1986年に発行された宮本輝の小説。

競走馬「オラシオン」と、それを取り巻く人々たちの物語。

オラシオンが生まれてから成長していく過程を軸に、物語は語り手を変えて進んでいきます。

オラシオンの生産者(の息子)渡海博正。
和具工業社長でオラシオンの馬主、和具平八郎。
その娘でオラシオンを譲り受けた和具久美子。
社長秘書でオラシオンの名付け親、多田時夫。
ジョッキーの奈良五郎。

それぞれが主人公となり、ひとりひとりの人間ドラマが一章ずつ展開されていきます。

それぞれの思いを乗せてオラシオン(スペイン語で「祈り」)は走り、終章では日本ダービーに挑みます。





僕がまだ高校生だったときに読んだ作品を再び読んでみました。

同じ作品でもやはり大人になってから読むと感動の深さが違います。

当時よりも競馬や血統のことを知っていて、北海道の牧場見学に何回か行ったことがあるので静内の風景を思い浮かべて読むことができたのも、感慨を深くした一因だったと思います。

この作品は人間を描いたドラマであるのと同時に、競馬の世界がリアルに描かれていて、非常に完成度が高いと思います。

ただし、現在の競馬ファンが読むのであれば、今から35年以上前の関東馬が強くて関西馬が弱かった「東高西低」時代のお話だということを頭の片隅に入れておくとよいかと思います。

あと、種付料は不受胎だろうが流産しようが全額支払いというリスクの高い時代でした。いまでは受胎条件(受胎確認後の支払い)、出生条件(正常に出生後の支払い)、前納・不受胎時全額返還などのリスクを回避できる支払い方式になっています。

また、社台ファームが吉永ファームとして、故吉田善哉氏が吉永達也として、吉田照哉氏が吉永哲也として、吉田勝己氏が吉永克之として、ノーザンテーストがセントエストレラとして登場します。

これらのことを知らなくても、競馬をあまり知らない人にでも、お勧めできる感動の長編小説です。

なお、僕は映画を見ていませんが、もしもリメイクで実写化するならば、多田時夫役を高橋一生にやってもらい、友人の佐木多加志役を岡田准一にやってもらって最後のセリフを決めてもらえたら、こんなにうれしいことはありません。



ここから下は、オラシオンの血統などについて(ここからはちょっとマニアックなので血統に興味のないかたはスルーしてください)。

オラシオンは架空の馬です。父ウラジミールと母ハナカゲも架空の馬です。オラシオンは青毛の牡馬で、幼少期は「クロ」と呼ばれていました。

オラシオンの父ウラジミールはスピードとスタミナを併せ持つ大種牡馬です。オラシオンはウラジミールそっくりの真っ黒な馬だと当歳時に評されています。

オラシオンの母ハナカゲは桜花賞6着、オークス2着、エリザベス女王杯(当時は秋華賞ではなくこのレースが牝馬3冠目のレース)では1番人気でしたが不利を受けて7着と、牝馬クラシック路線で活躍しました。

ハナカゲの母父はマッチェム系で、ハナカゲの四代前にウォーアドミラル、五代前にマンノウォーがいます。最初に渡海博正が和具久美子に話した『名馬・風の王』ゴドルフィン・アラビアンはこの系統のことです。

これとは別に、ウラジミールの二代前の父にモンパルナス(架空の馬)がいて、ハナカゲの三代前の父にもモンパルナスがいるので、オラシオンはモンパルナスの3×4のクロスを持ちます。

このモンパルナスは「フランスの馬なのに、イギリスのダービーに遠征して勝った」と渡海千造が述べていますが、何系のどんな血統の馬なのかは、全編通してもわかりませんでした。

「ハナカゲはボールドルーラー系で、ウラジミールはプリンスリーギフト系」と吉永達也が和具久美子に話しています。ところが、ボールドルーラーとプリンスリーギフトの父はナスルーラです。この系統を組み合わせると、必然的にナスルーラのクロスが発生します。『優駿』第一章は1982年に連載されており、その当時のサイアーランキングを見るとプリンスリーギフト系の種牡馬もボールドルーラー系の種牡馬も直仔が多いです。直仔の場合、ナスルーラの3×4が発生します。

1982年度サイアーランキング(JBIS Search より)
1位.ノーザンテースト(父ノーザンダンサー)
2位.ファバージ(父プリンスリーギフト)
4位.テスコボーイ(父プリンスリーギフト)
7位.ハーバー(父プリンスリーギフト)
12位.ボールドコンバタント(父ボールドルーラー)
13位.ダストコマンダー(父ボールドコマンダー、父父ボールドルーラー)
17位.キタノカチドキ(父テスコボーイ、父父プリンスリーギフト)
20位.ボールドアンドエイブル(父ボールドラッド、父父ボールドルーラー)
23位.ステューペンダス(父ボールドルーラー)
25位.フロリバンダ(父プリンスリーギフト)
36位.トウショウボーイ(父テスコボーイ、父父プリンスリーギフト)
40位.トライバルチーフ(父プリンスリーギフト)



ウラジミールはサイアーランキング3位なので、テスコボーイかファバージあたりがモデルでしょう(トウショウボーイは種牡馬になったばかりで大種牡馬と呼ぶにはまだ早い時期)。ハナカゲの父がボールドルーラーの孫だとしてもナスルーラの3×5が発生します。

ひょっとしたらモンパルナスはナスルーラをモデルにした馬で、モンパルナスの3×4はナスルーラの3×4のことなのかもしれないと想像しました。しかし、最初に渡海博正が和具久美子に馬の系統について熱く語っているときにナスルーラは実在の種牡馬として登場しているので、モンパルナスとナスルーラは別の馬です。

わかりづらいので血統表にしてみました。


オラシオン(牡)青毛
ウラジミールプリンスリーギフトナスルーラネアルコ
父父父母
父父母父父母父
父父母母
父母モンパルナス父母父父
父母父母
父母母父母母父
父母母母
ハナカゲ母父ボールドルーラーナスルーラ
母父父母
母父母母父母父
母父母母
母母母母父
(ハナカゲのブルードメア・サイアー)
母母父父
(ウォーアドミラル直仔/マンノウォー系/「風の王」ゴドルフィン・アラビアンの系統)
母母父母
母母母モンパルナス
母母母母
四代目までに生じたクロス
ナスルーラ 18.75% 3 x 4
モンパルナス 18.75% 3 x 4

このように、3×4のクロスが2つも発生してしまいます…。
血統表なんて作らなければよかったでしょうか…。

ちなみに、サンデーサイレンスの母母父がモンパルナス(Montparnasse、1956年生まれ、ハイペリオン系)ですが、この実在する馬とは別物です。この馬は英ダービーを勝っていないし、フランスの馬ではなくアルゼンチンの馬なので。

なお、ハナカゲのファミリーラインは優秀です。ハナカゲの四代母は英ダービーで頭差2着した馬で、ヨーロッパをまたにかけて活躍したマネースポンサー(架空の馬)の半姉です。「汚れて薄まって分散する」ことなく、貴重な血脈を残せますように…。



最後に。
この作品を読むきっかけを作ってくれたのは Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデルです。



Kindle は前からずっと気になっていたのですが、百田尚樹や東野圭吾の作品は電子書籍化されておらず、読みたい技術書も電子書籍が少なく、それでも目が疲れづらくて漫画を読んだり自作本を読んだりできるかと思い購入しました。

しかし、漫画を読むには小さくてページをめくるときにぼやけるのが目に疲れ、技術書を読むにも字が小さすぎて、自作本を読むにも読みづらいので、ヤフオクで売ってしまおうかと思ったのですが、その前に小説を読んでみようと思い、間違いのない名作を読もうと思って「優駿」(宮本輝)Kindle版を購入したのでした。

Kindle Paperwhite はやっぱり小説を読むための端末です。読みやすいし目も疲れないのでとてもよいです。「優駿」は図書館にも置いてあるし中古本も安く出ていますが、Kindle版を購入することでいつでも読めるし場所も取らないというメリットを享受できました。

キミにきまった!(シルク2017年度募集馬)

シルクホースクラブ2017年度1歳馬1次募集の抽選結果は
 ◎ スカイクレイバー 当選
 ○ ヴィヤダーナ   当選
 ▲ プチノワール   落選
 △ プリモスター   落選
となりました。

ロードカナロア産駒の2頭、プチノワールとプリモスターのどちらにしようか悩み、

「どちらにしようか迷ったときは、両方とも買って、仕事を頑張ればいいんです!(笑)」

という吉田勝己社長のお言葉どおりに2頭とも申し込んでみましたが、結果は見事に2頭とも落選でした。

まあ、欲しかった上位2頭に当選したのでよかったです。

スカイクレイバーもヴィヤダーナも、育成が順調に進んで、まずは無事にデビューできますように。(祈り)


silk_2017_63_20170812.jpg

2017/08/12 スカイクレイバーの16



silk_2017_44_20170812.jpg

2017/08/12 ヴィヤダーナの16


※写真の出典はシルクホースクラブです。シルクホースクラブより許可をいただいて転載しています。

A Horse's Prayer
馬の祈り
プロフィール

(↑クリックすると口取り写真)

Author:やたん
妻とうさぎとの3人暮らし。
馬、うさぎ、お得(ポイント貯めたりとか)が好きです。
紹介ポイントを稼いで
引退馬のために使うことを目論んでいます(笑)。

(↑クリックすると拡大します)
うさぎ:みかん
性格:甘えん坊、好奇心旺盛、食わず嫌い
種類:ネザーランドドワーフ
性別:女の子
色:オレンジ
体重:1キロ未満
好きなもの:おやつ
趣味:登山(常に高みを目指しています)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ふるさと納税
書籍紹介
馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録~
馬の命を守れ!
~引退馬協会活動記録~
認定NPO法人 引退馬協会
税・送料込
¥1,800

自費出版・書店取扱なし
認定NPO法人引退馬協会2017年フォスターホースカレンダー
2017年
フォスターホース
カレンダー
認定NPO法人 引退馬協会
税込
¥800
送料
¥100

好評発売中!
フォスターホースの
生き生きした表情を
捉えました。















ポイントサイト紹介
愛馬出走予定
現役愛馬一覧はこちら
  • サラーブ
9/16(土)12:30 発走
中山 5R 2歳新馬 芝1800m
戸崎圭太
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ