日本ダービー 2017

先週、図書館で予約していた本がやっと届き、昨日ちょうど読み終わったところです。

『絆~走れ奇跡の子馬~』

20170528_japan_derby.jpg



震災の日に福島の相馬で産まれた「リヤン」(絆)が競走馬として成長しダービーを目指す、馬と人との絆を描いた物語。

ドラマでやっていたのとは内容が違い、とてもよかったです。

(注:ダービー馬キズナのお話ではありません)




さて、今日のダービーに向けて、いろいろな人の予想を参考にしました。


注目していた競馬コンシェルジュ栗山求の血統予想の本命はアドミラブルでした。


その前に放送していた、BSイレブン競馬中継では岡田繁幸マイネル総帥が以下の5頭を上げていました。

 ・アドミラブル
 ・アルアイン
 ・サトノアーサー
 ・スワーヴリチャード
 ・ペルシアンナイト


テレビ東京のウイニング競馬の予想では、キャプテン渡辺の本命はベストアプローチ、ジャンポケ斉藤の本命はクリンチャー、原良馬その他のみなさんはスワーヴリチャードにグリグリの二重丸。


普段は見逃すグリーンチャンネルのトラックマンTVも今週は視聴しました。その中でいちばん光っていたのは宮川一朗太の予想。他の誰よりも生き生きとした説得力のある予想で、ぼくの言いたかったことをすべて代弁してくれているようでした(笑)


その中でも、ぼくが知らなかった真新しい内容は、


①2000m以上のレースで後半1000m57秒台

このラップを刻んで勝てる馬は、

 ・ディープインパクト
 ・キングカメハメハ

など超ド級の名馬。

アドミラブルの青葉賞のラスト1000mは57.8秒と驚異的。



それ以外でぼくの代弁をしてくれた内容は、


②ダービージョッキーは30代以上から

ダービーはプレッシャーのかかる大舞台。武豊ですら29歳のときに初勝利。ミルコ・デムーロの24歳はJRA所属外の外国人ジョッキーだったので別扱い。アルアイン松山弘平は27歳とまだ若い。



③大外枠でも勝てる

 1991 トウカイテイオー
 1994 ナリタブライアン
 2001 ジャングルポケット

大外枠で勝利した名馬たち。ぼくの記憶の中でもこれらの名馬が思い浮かぶので大外枠だって大丈夫じゃないかと思っていた。ミホノブルボンだって7枠15番で逃げ切っているし。



④青葉賞組はダービーを勝っていないが…

これについては「歴史を塗り替える」と宮川一朗太。20年以上前から「この時期の若駒が府中の2400mを2回走るのは負荷が高いのでダービーは勝てない」と故中島国治氏が言っていたのを参考にしてダービーを予想していたのですが、ずっと痛い目にあってきました…。青葉賞組は勝っていないけどたくさん連対しています。勝ち馬たちが名馬揃いなのです。今年のレイデオロもそうですが、藤沢和雄調教師が青葉賞ローテをやめたのはシンボリクリスエスとゼンノロブロイが2年連続このローテで勝てなかったからなのではないかと思っていますが、それでもしっかり2着にきているのです。

自分が実際に見てきた記憶の中では、
青葉賞1着→ダービー2着馬そのときのダービー1着馬
レオダーバントウカイテイオー
エアダブリンナリタブライアン
シンボリクリスエスタニノギムレット
ゼンノロブロイネオユニヴァース
アドマイヤメインメイショウサムソン
ウインバリアシオンオルフェーヴル
フェノーメノディープブリランテ

1着馬がとにかくすごい。錚々たるメンバーです。タニノギムレットとディープブリランテ以外のダービー1着馬は、2冠馬 or 3冠馬。
タニノギムレットは2冠馬に匹敵する強さ。ディープブリランテはフェノーメノに鼻差での勝利。
今年のアドミラブルならば、その差を覆すことができるかもしれません。

というわけで、ぼくの今年のダービー本命馬はアドミラブル。

発走は15:40。楽しみです。


(2017/5/28 19:00 追記)


歴史は塗り替わりませんでした…。

シンボリクリスエス、ゼンノロブロイという超ド級の名馬でも勝てなかった青葉賞→ダービーのローテを避け、レイデオロにいたっては無理せず今年の休み明けに皐月賞を使ったローテーションで見事ダービートレーナーになった藤沢和雄調教師。2週連続クラシック制覇おめでとうございます。

みかん「まだまだ修行が足りないわ」
20170528_after_derby.jpg

みかんも予想を外したので、滅多にしない修行ポーズを見せてくれました(アドミラブルのレースを見ているときにうたっちして「この馬よ!」とアピールしていたので(笑))

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今更ですが、結果はどうでしたか(^^)?私、はぐの通院と横浜散歩で、まったくニュースは見ていません(笑)

へたうまさんへ

結果は、2番人気レイデオロが勝ちました!
やたん&みたんの本命、1番人気アドミラブルは3着でした(/ _ ; )
2着には2番人気のスワーヴリチャードが入り、硬い決着になりました。

前半1000mが63秒という超スローペース(1000m60秒が平均と考えてください)。
後方にいたレイデオロの鞍上クリストフ・ルメールがペースが遅いと判断すると、1000m付近から一気に前に踊り出て2番手まで上がり、直線でも後続を寄せ付けない見事な好騎乗で、2400mのダービーを勝利しました。
早めに上がってしまうと、最後に足が残らなかったり、馬が引っかかってしまう恐れがあるので、この乗り方で負けるとジョッキーはものすごく叩かれます。
しかし、馬を制御する技術と度胸、そして馬を信頼する心が、この好騎乗につながったのでしょう。
やはりフランスのトップジョッキーは違いますね。

A Horse's Prayer
馬の祈り
プロフィール

(↑クリックすると口取り写真)

Author:やたん
妻とうさぎとの3人暮らし。
馬、うさぎ、お得(ポイント貯めたりとか)が好きです。
紹介ポイントを稼いで
引退馬のために使うことを目論んでいます(笑)。

(↑クリックすると拡大します)
うさぎ:みかん
性格:甘えん坊、好奇心旺盛、食わず嫌い
種類:ネザーランドドワーフ
性別:女の子
色:オレンジ
体重:1キロ未満
好きなもの:おやつ
趣味:登山(常に高みを目指しています)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ふるさと納税
書籍紹介
馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録~
馬の命を守れ!
~引退馬協会活動記録~
認定NPO法人 引退馬協会
税・送料込
¥1,800

自費出版・書店取扱なし
認定NPO法人引退馬協会2017年フォスターホースカレンダー
2017年
フォスターホース
カレンダー
認定NPO法人 引退馬協会
税込
¥800
送料
¥100

好評発売中!
フォスターホースの
生き生きした表情を
捉えました。















ポイントサイト紹介
愛馬出走予定
現役愛馬一覧はこちら
  • リミットブレイク
8/20(日)11:30 発走
新潟4R 障害未勝利 芝2850m
平沢健治
  • サラーブ
9/16(土)12:30 発走
中山 5R 2歳新馬 芝1800m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ