(日本昔ばなし)ピーターラビットのおはなし

otsukimi_mikan_20160915.jpg
(先日の十五夜 2016年9月15日(木)に撮影)

前回のピーターラビット展の記事で、いちばん印象に残った作品として「ピータロー兎」のことをうろ覚えで書きましたが、日本で昔出版された作品が他にも2つ、計3つの「ピーターラビットのおはなし」が展示されていました(ショーケースの中に見開きで置いてあるだけなので、中身を全部読むことはできません)。

ちなみに、こちらのブログにショーケースの写真が載っています(特別に許可をもらって撮影した写真とのことです)。

あれからいろいろ調べてみたらどれもこれも面白く、でもどれがどの作品のことなのか自分でもわからなくなってしまったので、「作者は日本の誰か」のような紹介ではなく、3つの作品についてちゃんと書いておこうと思います。


作品その①:ピータロー兎
タイトルピータロー兎
作者海南
掲載実業之日本社 月刊誌「幼少の友」
年月1915年 第2〜4号

まずはこの作品。いちばん印象に残ったと前回の記事で書いたのがこの作品です。

「ピーター」が「ピータ郎」になっているのはまだいいとして、「フロプシー、モプシー、コットンテール」三姉妹がなぜか男に、しかも「太郎、二郎、三郎」になっていることに衝撃を受けました。

もみの木ではなく砂山の松の木の下に住んでいると表現されていたのも、日本昔ばなしっぽいなと思いました。

作者の海南は、戦時中の国務大臣で玉音放送やポツダム宣言を実現させた下村海南なのではないかと、壁の新聞記事に掲げられていました。

その新聞記事に「著者名は「海南」とだけ記されていた」とあり、ポターのポの字も載せずに発行するなんてひどいなあと思ったわけです。

なお、この新聞記事は2015年10月1日の読売新聞の13面に掲載されている、わりと最近の記事です。

こちらのブログに新聞記事とピータロー兎の写真が載っています。次に紹介する作品その②と違って、うさぎたちの絵はかわいく描かれています。


作品その②:悪戯な子兎
タイトル悪戯な子兎(いたづらなこうさぎ)
作者松川二郎(読売新聞記者)
掲載日本農業雑誌 第2巻3号 田園文学
年月1906年11月5日

まず最初に目に付いたのが、柵の下をくぐっているピーターの挿絵。なんだかキツネのように見えて、思わず苦笑いしてしまいました。

展示会に行った時は、そのキツネの絵を見て苦笑いしただけでしたが、あとになってネットで作品を調べてみたら面白くて笑ってしまいました。

(引用その1)

むかしゝ或る所に、エロプシー、モプシー、コットンテールにペターと呼ぶ四匹の子兎が居ました。
エロプシーと言ふのを、人間の言葉になほしますれば、駈落者といふ意味で、


フロプシーをエロプシーに間違えるだけでなく、それを訳して「駆け落ち者」だなんて……。

(引用その2)

駈落者だの木綿の尾だと言ふのは、餘り可笑しく過ぎて人の名のやうではー
否サいくら兎としても、斯な名は冗談めいて居て、眞實の名のやうには思へませぬから


おかし過ぎるのはあなたの訳です。もちろんこんなエロプシーなんて冗談めいた名は眞實(ほんとう)の名前ではありませんよ。と突っ込みどころ満載です(笑)

ちなみに三姉妹は、駈落者(かけおちもの)のエロプシー、佛頂面(ぶっちょうづら)のモプシー、木綿の尾(もめんのしっぽ)のコットンテールとして登場し、ピーターはペターという我がまま者、マグレガーさんは「杢平爺さん」(もくべいじいさん)として登場します。お母さんは「阿母さん」(おっかさん)とふりがなが振られていて、これまた日本昔ばなしっぽくて味があります。

この「悪戯な小兎」の作者は「松川二郎」と記されているだけで、作品その①と同様ポターのポの字も書かれていません。4枚ある挿絵も、誰がトレースしたのかは不明だそうです(そのうちの1枚がキツネが柵をくぐっている絵)。「当然、著作権侵害でしょうが、当時の状況を考えると、松川二郎に剽窃という意識はなかったように思えます。」と大東文化大学の河野芳英教授が以下のエッセイに書いています。

高知県立文学館ニュース 藤並の森 Vol.49 リレー随筆『ピーターラビットのおはなし』と「悪戯な小兎」河野芳英

なお、この「悪戯な小兎」は、世界で最も早く翻訳された作品として世界中でちょっとした文学的事件になったそうです(これも上記のエッセイより)。

こちらのブログに「悪戯な小兎」の1ページ目が大きく載っています。


作品その③:ピーター兎
タイトルピーター兎
作者脚本:高橋五山 画:蛭田三郎
掲載幼稚園紙芝居シリーズ11巻
年月1938年5月30日

こちらは、紙芝居になります。

展示会のショーケースには、吊るされたジャケットを見ている太った爺さんと太った猫の絵が展示されていて、これまた衝撃的でした(ちなみにピーターのジャケットは青ではなく赤です)。

こちらの作品は、復刻版が出版されています。

草林舎のページでは、お母さんと3匹の子供たち(1匹は白うさぎ)の絵と、股割りをしている体の柔らかい力士のような太った爺さんの絵が掲載されています。

全甲社のページでは、赤いジャケットを着たピーターが柵を飛び越えている絵が掲載されています。2016年7月25日に復刻版を出版したばかりで好評発売中だそうです。

アマゾンにもありました(ただし現在在庫切れ)。




ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展(2016年)は、「ピーターラビットのおはなし」の私家版(自費出版)フルセットを鑑賞できる貴重な展示会でしたが、それ以外にもこのような面白い作品を観ることができる楽しい展示会でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり面白いですね(笑)バカバカしいと思いながらも、こういうのは嫌いじゃないので(≧∇≦)知らないということは恐ろしいことですね(^_^;)でも、今だから笑えるわけで、いい時代になりました!
でも、今でも翻訳ミスって結構ありますよね。昨年観たある英国映画で、なんとなく目に入った字幕が気持ち悪くって、もう一回観に行って確認したら、英国文化を知らないが故の翻訳ミスでした。

そう考えると、ピー太郎時代は今よりも情報が少ないですから、もう笑い飛ばすしかないですよね〜(笑)指輪物語も翻訳本、受け入れるのに時間が掛かりましたよ、私(笑)若かったですからね〜(≧∇≦)
楽しいブログ、ありがとうございました!
で、こういうものがあるなら行ってもいいかなぁと思っていたんですが、リンクしてくださったショーケースの写真の方のブログを見て、ポターさんのお家に失笑(笑)どうもこっちの方の感性は受け入れる余裕がない私ですが、話のネタに行ってみるかなぁ〜(≧∇≦)
バカバカしいネタ、結構、友達にウケるんですよ(笑)

No title

詳しくありがとうございます!
もっと詳しく見ればよかったと思ってたのです。

エロプシーはひどい(-_-;)
それにしても新聞でこんな風にパクってるなんて
かなり日本人として恥ずかしいですが
今見ると笑えますね(^-^;

へたうまさんへ

普段は翻訳されたものを何の疑いもなく読んでいるのですが、英語ができる人にとってはそういう違和感があるんですね。

ピータ郎は、今だからこそ笑えますよね(≧∇≦)
石井桃子さんがちゃんと訳してくれてイラストもオリジナルを忠実に再現してくれてよかったです。

ポターのお家、失笑でしたか(笑)
これも、ふーんこんな感じなんだーと、疑いもなく観賞していました(^_^;)

ナオミさんへ

僕も、もっとちゃんと見てくればよかったと思いました。
でもこのネット時代、調べれば色々と出てくるものですねー。
ここまでまとめ上げることができました。
リンク先には作品がそのまま載っているので、展示会と同じくらいには読むことができると思います。
エロプシーは名前だけならまだしも、その名前についてあーだこーだと自説を述べているのが面白すぎて、思わず笑ってしまいました(^_^;)

A Horse's Prayer
馬の祈り
プロフィール

(↑クリックすると口取り写真)

Author:やたん
妻とうさぎとの3人暮らし。
馬、うさぎ、お得(ポイント貯めたりとか)が好きです。
紹介ポイントを稼いで
引退馬のために使うことを目論んでいます(笑)。

(↑クリックすると拡大します)
うさぎ:みかん
性格:甘えん坊、好奇心旺盛、食わず嫌い
種類:ネザーランドドワーフ
性別:女の子
色:オレンジ
体重:1キロ未満
好きなもの:おやつ
趣味:登山(常に高みを目指しています)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
書籍紹介
馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録~
馬の命を守れ!
~引退馬協会活動記録~
認定NPO法人 引退馬協会
税・送料込
¥1,800

自費出版・書店取扱なし
認定NPO法人引退馬協会2017年フォスターホースカレンダー
2017年
フォスターホース
カレンダー
認定NPO法人 引退馬協会
税込
¥800
送料
¥100

好評発売中!
フォスターホースの
生き生きした表情を
捉えました。















ポイントサイト紹介
愛馬出走予定
現役愛馬一覧はこちら
  • モノドラマ
6/25(日)12:15 発走
東京 5R 2歳新馬 芝1,800m
丸田恭介
  • デクレアビクトリー
7/1(土)13:25 発走
中京 7R 3歳未勝利 芝2,200m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR