③それでも救えない命のために(馬の福祉)【その3】

★【その3】(【その2】からの続き)

『A HORSE’S PRAYER(馬の祈り)』というイギリスのとある厩舎に掛けられている言葉が、渡辺牧場のホームページ(トップページの下の方)に翻訳されている。

スイスの乗馬クラブや牧場でもよく見かけるらしく、欧州で『愛馬訓』として知られているものだ。

また、『愛馬訓』を翻訳した『うまのおいのり』という絵本が日本では出版されている。

IMG_3260.png

この絵本は「わたしのいちばんのおねがいは さいごまであなたのともだちでいることです」〜「いつまでもあなたとともにありますように ありがとう」と終わる。

これを読むだけだと、いい話だな〜とほっこりして終わりだが、絵本なだけにオブラートに包まれているところがある。

原文には「My Master, take my life in the kindest way」(ご主人様、最も優しい方法で私の命を奪ってください)とあり、とても切実な馬の祈りが書かれているのだ。

そして絵本をよ〜く見てみると「さいごまであなたのともだちでいることです」と言っている馬の表情が切実で、「ありがとう」と終わる最後の言葉に、僕は胸が熱くなった。

『愛馬訓』は絵本も良いけれど、それだけではなく渡辺牧場のホームページか、ネットで検索すると「スイスに伝わる愛馬訓|うみねこ博物館」というページがヒットするので、ぜひ読んでみてほしい。

馬の気持ちについて真剣に考えさせられる内容となっている。



昔から、サラブレッドの質はその国の文化レベルを表すと言われている。

日本は海外のレースに勝てるようになり、表向きのレベルは上がったが、馬の福祉については遅れている。

欧州最大のレース凱旋門賞の勝利を目指す前に、もっと裏側の、馬の福祉を欧州並みにすることの方が大切なのではないだろうか。

馬を生産して捨てるのではなく、死ぬまでちゃんと面倒を見ることが、馬との信頼関係をもっと強固なものにすることになり、ひいては馬の質の向上、文化レベルの向上にも繋がらないだろうか。

日本でも、馬が好きな人、馬に関わる人がもっと引退馬の最後について真剣に考え、馬の福祉が向上することを願う。

(参考文献『馬の瞳を見つめて』、『愛馬訓』、『うまのおいのり』)

以上
↓以下に『A HORSE’S PRAYER (馬の祈り)』(愛馬訓) を追記


(※2016年4月24日 追記)
渡辺はるみさんから、『A HORSE’S PRAYER(馬の祈り)』(愛馬訓)の掲載許可をいただきました。
訳者のtoruさんからの承諾もいただけたとのことで、以下に掲載させていただきます。
はるみさん、toruさん、ありがとうございます!

A HORSE’S PRAYER(馬の祈り)

私のご主人様であるあなたに
私の祈りを捧げます

食べ物と 水 身の回りの世話
一日の仕事の終わりには
雨風から私を護り 横になって くつろげる十分な広さの馬房に
清潔で乾いた寝ワラを敷いてください

常に私に優しくしてください
私に言葉をかけてください
あなたの声は多くの時
私に手綱ほどの意味を持ちます

時として優しく撫でてくれたなら
私は更に心より喜んで
あなたに仕えることでしょう
あなたを愛することを学ぶでしょう

坂を上る時、激しく手綱をしゃくり、私に鞭打たないでください
私があなたの望むことを理解しない時
決して殴り蹴りせず理解に必要な時間とチャンスをください
私を護ってください

そしてあなたの言いつけに従えない時
私の馬具や蹄に異常がないかを見てください
馬装の時私の頭が自由に動かせるようにしてください
もし 遮眼帯が必要と思われるなら
目からの距離を充分にとって付けてください

荷物の積みすぎや 雨だれの下に繋ぐようなことは止めてください
蹄鉄はきちんと付けてください
私が食べようとしない時は 歯を診てください 虫歯があるかもしれません
ご存知のように歯の痛みは耐えられません
不自然な高さに繋いだり
蝿や蚊に対する最善の防御である私の尾を切ったりしないで下さい

私の喉の乾きは言葉で伝えられません
清潔で冷たい水を頻繁に下さい
不治の病からあなたの力で救ってください
私が病んでも言葉で伝えられません
わたしが症状を示すのに注意してください

夏の暑い陽差しから逃げられる場所を
冬の寒さには毛布を下さい
凍て付いたハミは あなたの手で暖めてから口に入れてください

私は あなたとあなたの荷を
愚痴もこぼさず運び
昼夜を問わず長い時間忍耐強くお待ちします
蹄鉄や路を選ぶことの出来ない私は
時として硬い舗道に肢を踏み入れることもあります
それが木舗道でないことを祈りますが
そのような場合
滑らないよう足下を注意して進んでください

あなたに仕えているいかなる時も
わたしの命を落とすことがあるかもしれないことを
どうか忘れないでください

そして最後に
ああ 私のご主人様
私がお役に立てなくなった時は
放り出して飢え死にや凍死
残酷な飼い主に売り飛ばして食べ物も与えられず
ゆっくり痛めつけられての死を与えず
ぜひともご主人様であるあなたの元で
最も優しい手段で
私の命を終わらせてください

そうすれば あなたの神は
未来永劫報われることでしょう

厩で生まれた彼の名においてお頼みしても
間違ったこととは思われないでしょう
アーメン

Horse’s Prayer (馬の祈り)
訳・toru

渡辺牧場ホームページより転載)


関連記事

A Horse's Prayer
馬の祈り
プロフィール

(↑クリックすると口取り写真)

Author:やたん
妻とうさぎとの3人暮らし。
馬、うさぎ、お得(ポイント貯めたりとか)が好きです。
紹介ポイントを稼いで
引退馬のために使うことを目論んでいます(笑)。

(↑クリックすると拡大します)
うさぎ:みかん
性格:甘えん坊、好奇心旺盛、食わず嫌い
種類:ネザーランドドワーフ
性別:女の子
色:オレンジ
体重:1キロ未満
好きなもの:おやつ
趣味:登山(常に高みを目指しています)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ふるさと納税
書籍紹介
馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録~
馬の命を守れ!
~引退馬協会活動記録~
認定NPO法人 引退馬協会
税・送料込
¥1,800

自費出版・書店取扱なし
認定NPO法人引退馬協会2018年フォスターホースカレンダー
2018年
フォスターホース
カレンダー
認定NPO法人 引退馬協会
税込
¥800
送料
¥100

10月下旬順次発送
フォスターホースの
生き生きした表情を
捉えました。















ポイントサイト紹介
愛馬出走予定
現役愛馬一覧はこちら
  • リミットブレイク
  • サラーブ
12/10(日)10:45
中山 3R 2歳未勝利 芝2,000m
  • スペシャルギフト
12/28(木)16:25
阪神 12R ファイナルステークス
3歳以上1,600万円以下 芝1,400m
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ